JKCアジリティー競技会および訓練競技会 in ドラゴンハット

 2017年11月25日~26日、滋賀県蒲生郡竜王町にある竜王町総合運動公園通称ドラゴンハットで行われたアジリティ競技会に参加した。

 今年は勤労感謝の日が木曜日だったので、移動のため24日と27日に休みを確保し、23日に移動して、24日は奈良にあるS先生のグランドで練習をした上での参加となった。
 

(さあ、出発だ

 23日は午後2時半前に家を出た。給油をしてから、高速に乗り、午後4時前に佐波川SAに到着、30分ほど休憩し、午後4時半頃に出発した。その後も宮島SAと小谷SAで休憩を取り、福山SAに午後7時19分に到着した。ここで大休止として、犬たちに餌を与えて、ドッグランでおしっこと糞をさせた。人間も夕食をとった。


(途中休憩中ですの)


(夕方になると寒くなってくるね)

 午後8時35分に福山SAを出発した。福山を出た後、瀬戸PAを過ぎた辺りで急に眠気がしてきたので、午後9時48分に次の福石PAに入り、少し仮眠を取った。
 午後11時1分に福石PAを出発、本日の目的地、三木SAには午後11時48分に到着した。ここのドッグランにジークとハオを出しておしっこと糞をさせた後、仮眠を取った。しかし、午前3時過ぎに急に寒気がして目が覚めたので、車の暖房を入れて、しばらく暖まってから再び寝た。

 24日は朝4時半頃に起きた。ジークとハオには5時半に餌を与えてからドッグランに出しておしっこと糞をさせた。その後フードコートをとり、7時48分に出発した。三木で給油するつもりだったが、レギュラーリッター158円といつものスタンドより30円も高かったので、やめておいた。
 走っているとフロントガラスの露が太陽で光って見にくかったので、8時10分に次の淡河PAに入って窓ガラスを拭いた。その後は、目的地にファンスタイルまで、ノンストップで走った。ナビに従い奈良の壱分インターで降りて、その後も下道を進んでいくと、住宅地に入った。だいたいこの辺りという所に着いたのは9時15分頃だった。
 練習は10時からなので、今のうちにと出光のスタンドを探してうろついたが、時間切れで戻った。
 10時からハオのアジリティの練習をした。コース練習で、まず設定したコースを一走し、S先生の解説の後、もう一走した。コースを組み替えて、さらに一走して、解説、最後にもう一走して、練習を終えた。


(今日はファンスタイルで練習ですの )


(ボクは出番が無いな )

 練習後、N先生と奈良のお好み焼き屋に行き、その後、スタンドで給油した。この辺りはどこも、レギュラーリッター139円で統一しているようだ。その後、京阪奈道路から京滋バイパスに出て、瀬田東ジャンクションから名神高速に出た。途中、草津PAで土産物を買ってから竜王インターで降りて、ドラゴンハットに行ってジークとハオを連れて中を歩いて回った。会場内は明日の用意をしていた。また、訓練競技を行うグランドでは、IPO競技の練習をしていた。


(ドラゴンハットに着きましたの)

 ここの風呂に入った後、アグリパークに行き、そこから近くの三井アウトレットに行って、夕食をとった。その後、ここにはユニクロが入っていなかったので、湖南市のイオンモールの中にあるユニクロに行くことになり、ナビで探したがソフトが古く見つからなかった。とりあえずその近辺まで行ってみたが、それらしいところが無く、見つけたスーパーに入った。ここには衣料品もあったので、そこで防寒着が1000円であったので、これを買うことにした。その後、スーパーに来た人にイオンモールのある場所を聞き、移動した。
 ユニクロではフリースを買い、その後アグリパークに戻る途中、コンビニに寄って買い物をした。
 戻ったのは9時を過ぎていたので、すぐ寝ることにしたが、午前1時過ぎに寒さで目が覚めた。防寒着を着込んで寝ようとしたが、寒さで午前3時に目が覚めた。その後は眠れなかった。

 25日の朝は5時前に起きてジークとハオを外に出しておしっこをさせた後、餌を与えた。その後、5時45分にアグリパークを出発し、ローソンで買い物をした後、ドラゴンハットには6時過ぎに着いた。既に開門されていたので、渋滞はなかった。
 7時に受付を済ませて、進行表を見ると、今回も4リンク進行で、ABリンクが1度2度で、CDリンクが3度とアトラクションになっていた。ABリンクは2度のJPとAGが先にあり、それが終わってから1度のJPとAGになっていた。またCDリンクのアトラクションは3度が終わってからになっていたので、アトラクションに申し込んでいたメイは1度の後にアトラクションに出ることになった。

25日のリンク割りと進行表


 このため、一番最初にかなとチョビがJP2ラージにに出て、続いてAG2のスモールに空、ミディアムにウインという順番になった。
 かなと空の出番が被ることが心配されたものの、幸い競技進行の関係で、時間がずれてくれた。

 続いてコースを入れ替えて、かなとチョビがAG2、空とウインがJP2に出走となった。

 1度は午後からになり、まずはメイとハオがJP1ラージに出た。ハオは8番スラロームを途中で抜けて、呼び戻したときに7番バーを跳んでしまい失格となった。

1度ジャンピングのコース図



(ジャンピングの競技中ですの)

 続いて、AG1度ラージで、ハオは5番トンネルを出た後、正面にあった4番バーを跳んでしまい失格となった。

1度アジリティのコース図



(アジリティの競技中ですの)

 1度終了後、ドラゴンハット内の風呂に入ったが、出てきた後もまだ1度が終わってなかった。このため、結果は見ずにアグリパークに向かった。
 アグリパークに車を駐めた後、ジークとハオに餌を与えてから、おしっこをさせた。その後、今日の野営の用意をした後、全員でクウちゃん家の車に乗って、焼き肉ねぎし水口店に向かった。
 6時半に店に着いたら、既にS先生夫妻は到着していた。N村先生はS先生のテーブルに行き、他のものはもう一つのテーブルで、肉を注文した。
 体調の悪いN先生を始め、S先生のテーブルは誰も飲まず、こちらのテーブルだけがビールを頼んでいた。しばらくしてS先生のスクールの人が3人来て、あちらのテーブルに着いた。当初全部で12人とのことだったが、1人欠席になったようだった。既にS先生のテーブルは満杯だったので結果的にこれが良かった。
 2時間ほどして、お開きになり、再度クウちゃん家の車をN先生が運転してアグリパークに戻った。
 途中、ローソンで買い物をして戻った後、各自で犬をおしっこに出してから寝ることになった。
 12時過ぎに目が覚めて、眠れないので今日のビデオをパソコンに取り込む作業をした。ネットはWI-Fiルータが繋がらなかった。1時間ほどして疲れてきたので寝ることにした。

 26日になり、あまりの寒さに3時過ぎに目が覚めた。もう一度寝ようとしたが眠れなかった。その後、いつも通りに4時45分に起きて、ジークとハオにおしっこをさせてから餌を与えた。5時45分にアグリパークを出発し、途中でローソンによって買い物をした後、ドラゴンハットに向かった。
 6時過ぎに門前に着いたが今日も混雑は無かった。昨日よりも近い場所に車を駐めて、荷物を運び込み、ジークとハオを外に出しておしっこをさせた。受付を済ませて、リンク割りを見ると、今日は1度と2度がABリンクでCDリンクは3度のJPとAGで占めていた。1度、2度ともスモール、ミディアム、ラージの順番で出走となり、2度はジャンピングから、1度はアジリティからだった。検分も最初にスモールとミディアムが分かれてして、スモール、ミディアムが終わった後にラージが2回に分かれて行うことになった。

26日のリンク割りと進行表


 出陳表を見ると、2度スモールの1番最初に空が出て、ミディアムの1番最初がウイン、ラージの一番最初がかなになっていた。1度もメイが一番最初で、ハオは11番目だった。フェリーの時間があるので、申し込みの時点で早くしてほしいと手紙を添えたそうだったが,ほぼ全員が1番目になっていた。

 まず最初に2度ジャンピングのスモールに空が出た。続いて2度ジャンピングのミディアムにウインが出た。
 ラージは2度のかなと1度のメイがほぼ同じタイミングになるかと思ったが、進行がずれて、2度の方が少し遅れたので、何とか撮影することが出来た。メイはクリーンランの5位になり、ハオはスラロームのやり直しを何回もして、リミットタイムぎりぎりで何とか完走した。

1度アジリティのコース図



(今日はアジリティ競技からですの)

 その後、ウインが訓練競技に出るので、全員で外の会場に移動した。少し調整の後、ウインがCD2に出た。

 アジリティ会場に戻って、まずは、アジリティ2度スモールに空が出た。続いてアジリティ2度ミディアムにウインが出た。
 ウインの撮影中に足の裏にこれまでにない激痛が走った。撮影後、とりあえず持って行っていた薬を塗っておいたが、家に帰った後、病院に行くことにした。

 その後、検分の後、1度ジャンピングラージに、まずメイが出た。続いてハオが出て、ハオはスラロームを抜けた後、やり直して進み、何とか完走した。しかし、失敗2で順位は39位だった。

1度ジャンピングのコース図



(後回しになったジャンピングの競技中ですの)

 最後にかながアジリティ2度に出て、クリーンラン完走した。

 フェリーの時間があるので、結果発表を待たずに帰り支度をして、4時過ぎにドラゴンハットを出発した。瀬田東ジャンクションから京滋バイパスを通り、門真ジャンクションから東大阪ジャンクションに向かい、阪神高速道路を南港中インターで降りてフェリーターミナルに着いたのは6時過ぎだった。
 乗船手続きをして、ジークとハオにおしっこをさせた後、乗船を待った。7時過ぎに乗船が始まり、徒歩の人が優先で車は後回しになったので、フェリーに乗ったのは午後8時の出航直前になっていた。昨年と違って、今回は車は上部甲板ではなく船内に駐車した。
 ジークとハオのハウスには寒くないよう新聞紙を掛けておいたが、今回は船内だったので、かえって暑くなったかしれないと心配になった。

 車を置いて、客室エリアに行き、割り当てられたベッドに荷物を持ち込んだ。その後、風呂に入った後、8時20分に再集合して食堂で夕食になった。
 9時過ぎに解散になり、自分のベッドに戻り、少し寝たが、1時過ぎに目が覚めて、撮影したビデオをパソコンに取り込む作業をした。そのままラウンジでパソコン作業をしたが、ここではWi-Fiルータは受信していたので、ネットも見ることができた。
 2時過ぎに再度眠くなってきたので、ベッドに戻って寝た。

 27日は、いつも通りに4時45分にiphoneの目覚ましが鳴り、起きてしまった。朝食集合が7時半だったので、それまで特にすることが無く、洗面とトイレ以外はベッドで寝ていた。
 集合時間の少し前にラウンジに行き、他の人が来るのを待ち、7時半少し前に食堂に入った。食事の後もすることが無く、ラウンジは人で一杯だったのでベッドで寝ていた。
 8時半に船が新門司港に着いたが、徒歩の乗客が優先で、下船できたのは9時になっていた。下船後、すぐ近くのトラック駐車場に車を駐めてジークとハオを外に出し、おしっこをさせた後、水を飲ませた。そこで解散となり、家に帰った。


(ハオちゃん疲れたね)
(でも楽しかったですの)

 家に帰り着いたのは9時半を過ぎていた。急いでジークとハオを降ろして餌を与えた。餌の後、しばらくしてハオが食べたものを全部吐いてしまった。

 10時過ぎに病院に行き、足の裏が痛い所を見てもらった。やはり足底筋膜炎の再発で、レーザー治療の後、塗り薬と飲み薬を処方してもらった。

 こうして、計5日間にわたる遠征が終わった。2日目は何とか完走できていたが、今回も課題はスラロームで、これの改善が必須だ。

 今回、遠征に参加したワンダフルのお友達は以下の通り。

両日ともアジリティ競技2度スモールに出場した“空”


 両日ともアジリティ競技2度ミディアムと26日は訓練競技CD2に出場したウイン



 両日ともアジリティ競技2度ラージに出場した“かな”


 両日ともアジリティ競技2度ラージに出場したチョビ


 両日ともアジリティ競技1度ラージと25日はアトラクション2度に出場したメイ



 みなさん、長距離の遠征お疲れ様でした。今年の遠征はこれで最後と思いますが、また次回に向けてがんばっていきましょう。

JKCアジリティー競技会および訓練競技会 in 筑後広域公園

 2017年10月29日、福岡県筑後市大字津島にある筑後広域公園で行われたアジリティ競技会に参加した。
 この日は、アジリティ競技の他に訓練競技も行われ、ワンダフルからも多数が参加した。


(今日は天気が悪くて嫌な感じですの

 沖縄の沖合にいる台風の影響で前日から雨が断続的に降っていたので、グラウンドコンディションは最悪で、水たまりがあちこちにあり、それ以外の所もドロドロの状態だった。

 この雨のせいか、競技の開始が9時からとなっていた。

 ハオは、ジャンピング1度およびアジリティ1度のラージに出場した。まずは、ジャンピング1度から見ていくと、今回は世界大会終了後と言うこともあってか、スタートしてすぐに直線が続き、折り返してスラローム、その後も直線に近いトンネルを反対側から入れるといった1度とは思えないようなコースだった。(下図)



 その上、断続して降っている雨のため、各所に出来た水たまりが水郷障害となり、水たまりの無いところも泥々で足に粘り着き、また滑りやすくなっていたので、足を取られて全く走ることができなかった。このため、コントロールが非常に難しかった。
 その結果、ハオは拒絶3回で失格となった。


(ジャンピング1度の競技中ですの

 アジリティ1度は、後から聞いた話ではサービスコースと言われていたもので、コースそのものは普通ならそこまで難しくはないものだったが、やはり雨の影響が大きく、コントロールが非常に難しかった。(下図)



 これは、スタートでいきなり審判の中断が入り、調子が狂った。仕切り直してスタートしたが、2番目のシーソーの横をすり抜け拒絶1、その後もAフレームのタッチを跳び、レンガ塀とドッグウォークの横をすり抜けて拒絶3回での失格となった。


(アジリティの競技中ですの

 今回、唯一良かったのはスラロームを抜けなかったことで、スラロームは、どちらも何とかスムーズに行っていた。

  この日、出場したワンダフルのお友達は以下の通り。

 アジリティ競技アトラクション1とアトラクション2に出場し、アトラクション1で5位入賞のマロン。



 アジリティ競技ジャンピング1度とアジリティ1度に出場したリアン。



 同じくアジリティ競技ジャンピング1度とアジリティ1度に出場したシン。




 同じくアジリティ競技ジャンピング1度とアジリティ1度に出場し、ジャンピング1度で2位になったラリー。



 同じくアジリティ競技ジャンピング1度とアジリティ1度、訓練競技CD2に出場したルーク。




 同じくアジリティ競技ジャンピング1度とアジリティ1度に出場したロン。



 同じくアジリティ競技ジャンピング1度とアジリティ1度に出場し、アジリティ1度で2位になったメイ。



 アジリティ競技ジャンピング2度とアジリティ2度に出場した“かな”。



 同じくアジリティ競技ジャンピング2度とアジリティ2度に出場したエイト。



 同じくアジリティ競技ジャンピング2度とアジリティ2度に出場したチョビ。



 アジリティ競技ジャンピング2度とアジリティ2度、訓練競技CD3Sに出場し、アジリティ1度で3位入賞、CD3Sで優勝のウイン。




 アジリティ競技ジャンピング3度とアジリティ3度に出場した“棟”



 訓練競技CD1Sに出場し、優勝のシビ。



 訓練競技CD2に出場したルカ。



 このほか、アジリティ競技ジャンピング2度とアジリティ2度に“空”が出場しましたが、タイミングが悪く画像がありません。

 みなさん、雨の中の競技お疲れ様でした。これから秋のJKC競技会の始まりです。また次回に向けてお互い頑張っていきましょう。

OPDESアジリティー競技会 in 筑後広域公園

 2017年10月7日、福岡県筑後市大字津島にある筑後広域公園で行われたアジリティ競技会に参加した。
 この日は、アジリティ競技の他にチームテストとオビディエンス競技も行われ、ワンダフルからも多数が参加した。


(今日は私の出番ですの


(ボクはハオちゃんの応援だ

 ハオは、ジャンピング1度およびアジリティ1度の55センチクラスに出場した。まずは、ジャンピング1度から見ていくと、1度のコースなので、コースそのものは複雑な所は無く、注意していけばクリーンランは可能と思えた。
 OPDESでは、後日成績とコース図をHP上で公開されるが、これを打っている時点では、まだ公開されていないので、私のメモ(下図)によると、7番までは問題なく進んだ。8番バーを引っかけて落としてしまったので、クリーンランならずだったが、その後は問題なく進んだ。懸念していたスラロームも問題なかった。

JP1度コース図



(ジャンピングの競技中ですの

 続くアジリティ1度は、こちらもコースそのもの(下図)は、1本道で複雑な所はなかった。しかし、検分時に3番トンネルの入り口の処理に要注意と思っていたのを当日の季節はずれの好天によるあまり暑さのため、待ち時間の間に飛んでいた。このため、2番ドッグウォークを降りた後、3番トンネルの入り口を指示した後、思わず少しでも早く出口でクロスしようと動いてしまったので、ハオがコマンドキャンセルで出口側に行ってしまい、失格となった。その後も続けて良かったので、最後まで進んだが、6番バーの後、膨らんで7番Aフレームの横をすり抜けるなど、良いところが無かった。とはいえ、懸念していたスラロームは問題なかったので、これだけは幸いだった。

AG1度コース図



(アジリティの競技中ですの

  この日、出場したワンダフルのお友達は以下の通り。

 チームテストTT2とアジリティ競技ジャンピング1度とアジリティ1度に出場し、アジリティ1度で3位入賞のマロン。



 アジリティ競技パフォーマンスアジリティ2度に出場し、1位のルーク。





 同じくパフォーマンスジャンピング1度とパフォーマンスアジリティ1度に出場し、パフォーマンスアジリティ1度で1位のラリー。





 チームテストTT2とアジリティ競技アジリティ2度に出場し、アジリティ2度で1位のウイン。





 チームテストTT2とアジリティ競技アジリティ3度に出場した“空”。



 訓練競技OB1で3位のルカ。





 みなさん、お疲れ様でした。今回がこの秋の競技会シーズンの始まりです。次回に向けてお互い頑張っていきましょう。

JKCアジリティー競技会(2016年11月~2017年4月)

 諸般の事情で、更新が滞っていたので、2016年11月から2017年4月までの競技会の様子を記録と反省を合わせて一挙にアップする。

 2016年11月19日~20日、滋賀県蒲生郡竜王町にある竜王町総合運動公園通称ドラゴンハットで行われたアジリティ競技会に参加した。

 道中などについてはジークのブログを見ていただくとして、ハオの出た競技について記録しておきたい。

 まずは初日の1度ジャンピング(下図)から見ていくと、後からみたら、いろいろと問題はあるが、少なくとも最後まで走ることができたので、これが一番まともなものだった。



 3番のスラロームを抜けたものの、何とかクリアして先に進むことが出来た。その後も7番ハードルと9番ハードルの横を抜けて拒絶になり、最後の16番バーを落としの失敗2の拒絶2だったが完走できた。

20161119a

 次の1度アジリティ(下図)は、5番ドッグウォークのタッチ手前で止まり、そこから跳んで失敗、8番バーの横を抜けて拒絶の後、9番Aフレームでも下りタッチで跳んだ後、11番トンネルを反対側から入り失格となった。続けることができたので進んでいったが、13番スラロームを途中抜けて、何度やり直しても同じところで抜けていた。制限時間になったので退場した。



20161119b

 2日目の1度ジャンピング(下図)は、5番トンネルまでは問題なかったが、6番のレンガ塀の横をすり抜けたので、呼び戻そうとしたところを次の7番ハードルを跳ばれて失格となった。標準時間まで続けていいので、そのまま進んでいったが、8番のスラロームを途中で抜けて、何度もやり直しをしているうちに時間となり退場した。



20161120a

 最後の1度アジリティ(下図)は、4番のドッグウォークの下りタッチ手前で止まり、そこから横に降りて失敗となり、続けて5番ハードルの横をすり抜けたので、呼び戻したら逆跳びをして失格となった。標準タイムまで続けていいので、6番のスラロームに進んだが、やはり途中で抜けることを繰り返し、制限時間になったので退場した。



20161120b

 今回の遠征で痛感したのは、スラロームの抜けがひどいことだった。4回の競技で1回も成功していない。もちろんこの他にタッチの問題もあるが、スラロームを何とかしなければ話にならないので、この後はスラロームの練習を重点的にした。

 続いて2017年2月25日に岡山県和気郡和気町吉井川河川敷で行われた競技会と翌26日に山口県下関市豊浦町宇賀ふれあいセンターで行われた競技会で、これらはいずれも1度の出走だったが、明暗が分かれる結果となった。
 これも道中などはジークのブログを読んでもらうとして、まずは岡山の1度ジャンピング(下図)から見ていくと、今回は障害の間が広く、旋回も緩やかな高速コースで、ハオ向きのコースと言えた。



 残念ながら8番バーを落としてしまったので入賞ならずだったが、タイムだけを見れば十分入賞圏内にいた。

20170225a

 続く1度アジリティ(下図)は、なかなか複雑なコースだった。しかし、2番トンネルに入れるのに失敗しなければ、8番バーまでほぼ一本道なので何とかなる。気を付けるのは9番トンネルを出ての10番スラロームの入り口で、これさえクリアできれば後は行ったり来たりする所があるが、そこまでの急旋回をしなければならない所はないので十分に行けるだろうと思った。



 実際、2番トンネルは問題なくクリアできた。しかし、懸念していた10番スラロームの入り口で入るのに失敗し、拒絶1をなった。また、スラロームを出た後の折り返してからの11番バーを跳んで12番ドッグウォークに登る際に膨らんで上り損ねて拒絶となった。後は問題なく進んだので最終的に拒絶2となった。これもタイムだけ見れば十分入賞圏にいた。

20170225b

 この競技会では、それまでの練習の成果が出て、スラロームを抜けることもなかったし、タッチも外すことが無かった。これだけでも十分な収穫と言えるだろう。

 この後、翌日山口県である競技会会場に向けての移動となった。

 翌26日の競技は、コースを作成した審査員が北海道から来られた方で、雪深い中での練習コースを元にしたコースとのことだった。このため、急旋回が多い非常にテクニカルなコースとなっていた。

 まずは1度ジャンピング(下図)から見ていくと、1番から3番までの流れで人が動くと、ジャンプに伸びのある犬ほど勢いでトラップになっている17番に行ってしまう。実際、ハオもここで引っかかった。続く4番トンネルから5番バーを跳んだ後も、人が位置取りを誤ると6番スラロームに行かず、11番バーに行ってしまう。続く7番の幅跳びから8番バーを跳んだ後も9番トンネルの出口が前にあるので、これもトラップになっている。11番バーの後も急旋回で12番なので、先ほどとは反対に5番バーがトラップになり、14番バーから15番バーも17番がトラップになっている。その上16番バーを跳んだ後、折り返して17番バーなので、16番バー自身が逆跳びのトラップとなっている。



 この雪国仕様のコースは、雪で人がほとんど動けないことが前提になっているようなので、攻略には、人の動きを最小限にして誘導しなければ、すぐトラップに掛かるようになっていた。実際、このコースは冬でも雪のほとんど無い地区に住むスピードのある犬と飼い主は失格続出だった。

20170226a

 次に1度アジリティのコースも非常にタイトなコースだった。(下図)



 1番、2番のバーを跳んだ後、3番トンネルの入り口が、ほぼ左の真横にあるので、急旋回になる。また5番の幅跳びから6番バーを跳んでスピードが出た後も、正面に14番トンネルが待ち構えている。
8番のAフレームから9番バーを跳んだ後も急旋回をしてのシーソーとスピードが出たところで急旋回をしなければならない作りになっていた。
 かと思うと、シーソーからの先は、人間の進むコースを塞ぐ形で障害が配置されていて、犬よりも早く走れる人で無い限り、どうしても犬が先行してコントロールできない作りになっていた。やはりこれも雪国仕様のコースで、人も犬も雪に足を取られて動けない中でのコントロールが前提になっているようだ。もちろん足の遅い犬なら十分クリアできる作りだろうが、その場合、タイム制限に引っかかりクリーンランできなくなっていた。

 ハオは、3番トンネルのところで転けそうになりながらも、何とか入り6番バーもトンネルに入りかけたが、何とか踏みとどまった、しかし、その後の8番Aフレームの後にスピードがついて9番バーの横をすり抜け、やり直して続く10番シーソーも曲がりきれずに横をすり抜けた。このため、シーソーに乗せ直すために左側についてしまったので、続く11番から13番までの誘導が後ろからになってしまい、14番トンネルの入り口に入りきれず拒絶3回の失格となった。
 実際、このコースをクリーンランした犬は1頭もいなかった。

20170226b

  この競技会でもスラロームを抜けることもなかったし、タッチも外すことが無かった。これだけは収穫と言えるだろう。また、懸念していたドローンの音も気にしていないようだった。

 最後は2017年4月15日~16日にかけて直方河川敷広場で行われた競技会で、2日とも1度に出走した。

 まずは、15日のアペックス主催のアジリティ競技会だが、1度ジャンピング(下図)から見ていくと、リンク中央にトンネルが並行に配置されているので、そこの処理さえ間違えなければ、コースそのものは、そこまで難しいと思わなかった。



 競技を開始して、6番バーまでは問題なくクリアした。7番バーを引っかけて落としたが、8番、9番のトンネルもクリアし、10番から11番までのバーも問題なかった。しかし、12番のスラロームに入るのだが、2番目のポールに行かずそのまま抜けること数回、何とかスラロームを始めたが、その後も何度も途中で抜けていた。

20170415a

 次の1度アジリティ(下図)では、懸念していた3番ドッグウォークの下りもタッチをちゃんと踏んだので5番バーまでは問題なかったが、次の6番シーソーでタッチを踏まずに横に降りてしまった。その後は、10番のAフレームではタッチ踏んでいたの良かったのだが、13番スラロームで、また何度も途中で抜けていた。スラロームのリカバリーで頭がいっぱいになり、14番から17番までのバーを一回りする必要があるのを忘れていたので、失格となった。

20170415b

 翌日は九州ブロック主催のアジリティ競技会で、こちらも1度ジャンピング(下図)から見ていくと、コース的には難しいと感じたところはなく、6番と10番で飛ぶバーの所で11番に行かずに7番に行ってしまわないかが気になったぐらいだった。



 結局、7番バーまでは何とかクリアしたが、8番バーを引っかけて落とした。その後は13番バーまでは順調に進んだのだが、14番スラロームを途中で抜けた。やり直しの時に13番バーを跳ばれて失格となり、標準タイム内なら続けて良かったので何回かスラロームをやり直したが同じところで抜けていた。時間が来たので退場した。

20170416a

 その後の1度アジリティ(下図)では、4番トンネルまでは順調だったが、5番のシーソーを途中で降りてしまった。審査員をみると拒絶の手が挙がっていたので、やり直そうと呼び戻した時にトンネルに入ってしまい失格となった。その後もシーソーに載せようとしたが、シーソーを認識していないようで、辺りをぐるぐる回っているだけなので、座れを命じて退場した。



20170416b

 この2日間の競技では、タッチ障害を途中で横に降りて、スラロームを途中で抜けるなど、また悪い癖が出た形となった。
 まだ完全ではないと言うことだろう。

 しかし、広いリンクを誰よりも速く疾走する様子と、急旋回時に転けそうになるところなど、何かに似ていると思ったら、以前見た「ガールズ&パンツァー劇場版」に登場したローズヒップ(下図)そっくりだ。





 少し解説すると、「ガールズ&パンツァー」は、パラレルワールドの日本を舞台に架空の伝統武芸“戦車道”の日本一を目指す少女たちの物語で、ローズヒップは主人公のライバル校の一つ「聖グロリアーナ女学院」のクルセイダー戦車隊の隊長だ。お嬢様学校の聖グロリアーナ女学院にはめずらしく常にハイテンションで落ち着きがなく、猪突猛進な性格をしている。何事に対してもスピード狂な面があり、「聖グロ一の俊足」を自称している。 劇中でも、クルセイダー戦車で所狭しと走り回っていた。


(ローズヒップ・ハオとお呼び!ですの )

 まだまだタッチやスラロームなどコントロールの面で問題はあるが、スピードの面ではワンダフル1と言っても過言では無いこの子と一緒に何とか上を目指していきたい。


祝4歳の誕生日

 今日3月22日は、ハオは4回目の誕生日だ。おめでとう。


 (ありがとうですの。朝の散歩はまだ薄暗いですの)

 早いもので、ウチに来てからもう2年と9ヶ月も経った。相変わらず、ご飯の時にジークと取り合いになる他は、2匹で仲良くやってくれている。


(練習終了後、ようやく明るくなってきましたの)

 今年もまたウチの恒例でご飯にステーキ肉を入れてあるので食べてもらいたい。今年は直方感田のびっくり市で買ってきたびっくりステーキだ。


(ずいぶんと大きいお肉ですの


(やっぱりお肉はおいしいですの


(ボクもお裾分けをもらったよ

 これからも健康で楽しい毎日をおくってもらいたい。そして、競技でも結果を出して行きたいものだ。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR