JKCアジリティー競技会 イン 山口

 10月2日、山口県山口市秋穂東にある山口市大海総合センター、通称らんらんドームで行われたJKCのアジリティー競技会および訓練競技会に参加した。


(今日は1度デビューですの


(ボクも出番があるぞ

 ジークのブログにも書いたが、あちらにはハオのことはあまり掛けないので、こっちにも少し書くことにした。

 今回、ハオは初めて1度に出た。まずはジャンピング1度で、コースは急旋回の多い難しいコースだった。



 コース図はメモ程度のものなので、距離や角度などは正確とは言いがたいので参考までに。

 幸い懸念していたスタートで動かないことは起こらなかった。3番ハードルから4番トンネルへは、3番の後にクロスすることも考えたが、ハオにコースを判りやすいようにスイッチはなるべく行わず内側に位置するようにして、そのまま送り出して入れた。このため、トンネルから5番ハードルへは大きく膨らんだが、何とかコントロールできた。
 11番トンネルの入り口がハオが苦手な右旋回だったので、くるくる回っていたが押し込んで14番ハードルまで進んだ。折り返しての15番スラロームの入り口を入り損ねたので、呼び戻した時に14番ハードルを跳ばれて失格となった。
 続けることが出来たので、スラロームに入り直し、後はそのまま進んで行った。


(競技中ですの)

 今回は、スラロームの入り口がすべてだった。ハードルを跳んで折り返してのスラロームは、全く練習していないので入れなくても無理からぬ所だろう。

 続いてアジリティ1度は、あちこちにトラップがあるコースだった。



 3番のトンネルまでは問題なかったが、4番スラロームに入り損ねた。少し角度があったが、ジャンピングの時のように折り返してではなかったので、これまで練習では問題なかったのだが、他の要因があるのだろうか。
 スラロームをやり直し、続く5番レンガから7番ハードルまでは問題なかったが、8番のAフレームを下りタッチで跳んで、正面のトンネルに入って失格になった。このAフレームは以前久山であった競技会の時にハオが音を怖がって登らなかった物ということは検分の時に気づいていたが、その後の練習で克服したと思っていたが、まだ気にしているようだ。登りで下りてしまわずに下りまで進んで行ったのは少し成長したということだろう。


(アジリティの競技中ですの )

 その後は、ジークのブログにもあるとおり、ジークをCD2に出し、2度、3度の人の撮影をして、表彰式まで見てから家に帰った。

 今回の問題点は次までに克服しておきたいところだが、いろいろと問題が重なり、なかなか練習時間が取れないのが悩みどころだ。



スポンサーサイト
カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カウンター1
カウンター2
現在の閲覧者数:
プロフィール

T.Siegfried

Author:T.Siegfried
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR