スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝4歳の誕生日

 今日3月22日は、ハオは4回目の誕生日だ。おめでとう。


 (ありがとうですの。朝の散歩はまだ薄暗いですの)

 早いもので、ウチに来てからもう2年と9ヶ月も経った。相変わらず、ご飯の時にジークと取り合いになる他は、2匹で仲良くやってくれている。


(練習終了後、ようやく明るくなってきましたの)

 今年もまたウチの恒例でご飯にステーキ肉を入れてあるので食べてもらいたい。今年は直方感田のびっくり市で買ってきたびっくりステーキだ。


(ずいぶんと大きいお肉ですの


(やっぱりお肉はおいしいですの


(ボクもお裾分けをもらったよ

 これからも健康で楽しい毎日をおくってもらいたい。そして、競技でも結果を出して行きたいものだ。

スポンサーサイト

JKCアジリティー競技会 イン 北九州

 10月23日、福岡県直方市遠賀川河川敷公園安定所下緑地広場で行われたJKCのアジリティー競技会および訓練競技会に参加した。
 今回のこともジークのブログにも書いたが、あちらにはハオのことはあまり掛けないので、こっちにも少し書くことにした。

 今回もハオは1度に出た。まずはジャンピング1度で、コースは直線とカーブの組み合わせてあるコントロールの難しいコースだった。



 検分時に3番のスラロームの入りが難しいと気がついたので、後の展開を考えると左につきたいところを右につくことを選んだが、果たして、スラロームの入りを失敗する犬が多数居る中、入るのには成功した。しかし、また悪い癖が出てスラロームの途中、後2本の所で止まってしまった。進むように指示しても進まず横に抜けてしまい。戻るようにしてもその辺を回るだけなので、最初からやり直した。
 そして何とかスラロームをクリアしたが、その後のハードル2本を180度ターンしてのトンネルでに入る所で膨らみ、反対側から入って失格になった。


(ジャンピングの競技中ですの)

 次のアジリティ1度は、検分時に14番スラロームの入り口と出口が急旋回になるので、ここが難しいと思った。



 スタートして、2番ハードルを落とした。3番Aフレームにそっと乗せようと思ったのがいけなかったようだ。その後も7番シーソーでは横をすり抜け拒絶になり、やり直したが、タッチ踏まずに登ったので失敗になった。
 そして、12番ドッグウォークの下りの途中で止まり、そこから横に下りてしまったので失敗になり、懸念していた14番スラロームは何とかは問題なくクリアした。



(アジリティの競技中ですの)

 完走したものの、最終的に失敗3拒絶1の決して誉められる出来ではない。また、シーソーとドッグウォークでタッチの横から登り降りしていたのは前回もあったが、これは良くない傾向だ。やはり、一番下まで降りる癖をつける必要がある。

 今回も課題満載になったが、次回までに何とかしたいものだ。


JKCアジリティー競技会 イン 山口

 10月2日、山口県山口市秋穂東にある山口市大海総合センター、通称らんらんドームで行われたJKCのアジリティー競技会および訓練競技会に参加した。


(今日は1度デビューですの


(ボクも出番があるぞ

 ジークのブログにも書いたが、あちらにはハオのことはあまり掛けないので、こっちにも少し書くことにした。

 今回、ハオは初めて1度に出た。まずはジャンピング1度で、コースは急旋回の多い難しいコースだった。



 コース図はメモ程度のものなので、距離や角度などは正確とは言いがたいので参考までに。

 幸い懸念していたスタートで動かないことは起こらなかった。3番ハードルから4番トンネルへは、3番の後にクロスすることも考えたが、ハオにコースを判りやすいようにスイッチはなるべく行わず内側に位置するようにして、そのまま送り出して入れた。このため、トンネルから5番ハードルへは大きく膨らんだが、何とかコントロールできた。
 11番トンネルの入り口がハオが苦手な右旋回だったので、くるくる回っていたが押し込んで14番ハードルまで進んだ。折り返しての15番スラロームの入り口を入り損ねたので、呼び戻した時に14番ハードルを跳ばれて失格となった。
 続けることが出来たので、スラロームに入り直し、後はそのまま進んで行った。


(競技中ですの)

 今回は、スラロームの入り口がすべてだった。ハードルを跳んで折り返してのスラロームは、全く練習していないので入れなくても無理からぬ所だろう。

 続いてアジリティ1度は、あちこちにトラップがあるコースだった。



 3番のトンネルまでは問題なかったが、4番スラロームに入り損ねた。少し角度があったが、ジャンピングの時のように折り返してではなかったので、これまで練習では問題なかったのだが、他の要因があるのだろうか。
 スラロームをやり直し、続く5番レンガから7番ハードルまでは問題なかったが、8番のAフレームを下りタッチで跳んで、正面のトンネルに入って失格になった。このAフレームは以前久山であった競技会の時にハオが音を怖がって登らなかった物ということは検分の時に気づいていたが、その後の練習で克服したと思っていたが、まだ気にしているようだ。登りで下りてしまわずに下りまで進んで行ったのは少し成長したということだろう。


(アジリティの競技中ですの )

 その後は、ジークのブログにもあるとおり、ジークをCD2に出し、2度、3度の人の撮影をして、表彰式まで見てから家に帰った。

 今回の問題点は次までに克服しておきたいところだが、いろいろと問題が重なり、なかなか練習時間が取れないのが悩みどころだ。



JKCアジリティー競技会 イン 久山

 4月16日、福岡県糟屋郡久山町山の神にある久山採石場跡で行われたJKCのアジリティー競技会に参加した。今回もハオだけの参加なのでこちらに書くことにした。
 ここは、福岡市から少し離れた山の中で、福岡県で競技会などがあるときは必ずと行っても良いくらい使われる場所だ。諸般の事情から、この場所が使えるのは今回が最後になるそうで、噂では公園として整備されるそうだ。


(会場に着いたけど、まだ薄暗いですの

 会場には6時すぎに着いたが、前夜というよりは当日の未明に熊本で起きた2度目の地震の影響で、高速道路が古賀から先が通行止めになっていたこともあってか、いつもは早く来る人もまだ来ていなかった。
 テントの場所だけ確認し、リンクの配置を見て回っているうちにだんだんと人が来始めたので、テントを立てた。


(今日はハオちゃんの応援だ

 8時に競技開始となり、今回はリンク2つで、まずアトラクション1および2、そして1度、2度、最後に3度の順番で進行していく。

 ワンダフルからは、まずアトラクション2のラージにハオが出走した。今回審査員長が外国人と言うこともあってか、コースはタッチ障害などが無いだけでビギナー向けとは言いがたい難易度のコースだった。

アトラクション2のコース図


 アトラクション2は、スタートして2番ハードルへ180度ターンという、これまでにはない内容だったが、ここは何とかクリアした。
 続くトンネルとハードルもクリアしたが、タイミングが合わずハオが回ってしまったので、少しタイムロスをした。その後も、何とか失敗にはならなかったが、ハードルを跳んだ後大きくふくらんだり、回ったりしたのでタイムロスが出た。そうして、何とかクリーンランで完走した。
 しかし、1位との差が4秒もあるのは問題で、犬の性能にそこまで差があるとは思えないので、これはもっとタイムロスを減らすハンドリングを心掛けないといけないわけだ。


(競技中ですの

 リンクを入れ替えてのアトラクション1では、先ほどのコースほどではないが、スタートして4番トンネルの前でクロスするところと8番ハードルからトンネルの入り口を避けて180度ターンして9番ハードルを跳んでそれを回り込んで10番のトンネルに入るところが難しかった。

アトラクション1のコース図


 実際ハオは、タイミングが合わず3番ハードルを落とした。その後は8番までは順調だったが、9番の前で止まってしまい時間をロスした。10番トンネルから最後まではほぼ一直線となるのだが、9番のリカバリーで後ろから追い上げる形となったので、バーを落としはしないかと思っていたが何とか最後までバーを落とさず行ってくれた。

 その後は1度から3度に出る人たちを撮影した後、最後の表彰式で2位になったアトラクション2はともかく、5位だったアトラクション1もロゼットをもらった。これまでアトラクションのロゼットは3位までだったので驚いた。
 その後は、くうとペッパーの表彰を見てから解散となった。


(ロゼットを2つもらいましたの

 この日、出場したワンダフルのお友達は以下の通りです。

 ジャンピング1度とアジリティー1度のスモールに出場しジャンピング1度で優勝した“空”



 同じくジャンピング1度とアジリティー1度のスモールに出場しジャンピング1度で5位入賞したペッパー



 ジャンピング1度とアジリティー1度のラージに出場したロン


 同じく、ジャンピング1度とアジリティー1度のラージに出場した“はな”


 同じく、ジャンピング1度とアジリティー1度のラージに出場したエイト


 同じく、ジャンピング1度とアジリティー1度に出場したルーク


 同じく、ジャンピング1度とアジリティー1度に出場した“清”


 同じく、ジャンピング1度とアジリティー1度のラージに出場したラリー


 同じく、ジャンピング1度とアジリティー1度のラージに出場した“かな”


 ジャンピング2度とアジリティー2度のミディアムに出場したウイン


 同じく、ジャンピング2度とアジリティー2度のラージに出場したチョビ


 ジャンピング3度とアジリティー3度のラージに出場した“棟”


 皆さん、この日は天候は良かったものの、前日の地震の影響で道路状況が悪く、また余震が何度かあった中、お疲れ様でした。

 遠征組を除き春の競技会は今回が最後だと思います。満足のいく結果が出た人、出なかった人いろいろだと思いますが、秋にはまた良い結果を目指してお互いがんばりましょう。


OPDESアジリティ競技会 イン 原鶴温泉

 3月19日~20日に福岡県原鶴温泉多目的芝生広場で行われたOPDES アジリティ競技会に参加しました。
 この日は初日は曇りで少し寒いぐらいでしたが雨は降らず、2日目には完全に晴れて暑いぐらいでした。

 19日は、オビディエンス競技とチームテストがあるので、アジリティは競技開始が10時からと遅かったので、朝8時すぎに会場に着き、受付を済ませた後、ジークとハオを外に出し、会場の様子に慣れさせました。既に空ちゃんパパママが来て、テントを立ててくれていました。


(今日は雨が降って嫌ですの


(ボクはハオちゃんの応援だ

 この日の進行は、アジリティー競技が1リンクで行われ、まずは10時にビギナーから始まりました。
 今回ジークは出場させなかったので、ビギナーに夢がでた後はしばらく時間が空きました。

 そして、ジャンピング1度の競技となりました。今回ハオはスタートで飛び出してバーの横をすり抜けてしまい、拒絶になり、その後も2本目のバーも大きく横に逸れて、スラロームも途中で抜けるなど安定感に欠けていました。スラロームの後は、いつもの調子を取り戻したようで快調に進んでいったものの、最後のタイヤの下を潜ってしまい、拒絶3回の失格となりました。

 その後は、ほかに出走する犬がいなかったので、しばし休憩となりました。

 午後になってアジリティ1度が始まり、これにハオが出ました。今度はスタートに気をつけていたので、飛び出すことはありませんでしたが、2本飛んでのAフレームを横に逸れて登らなかったので拒絶となり、やり直しさせようと呼び戻した時にバーを跳んでしまい失格となりました。
 その後も、Aフレームを登ることを嫌がっているようでしたが何度かやり直して何とか登らせた後、バーとトンネルは快調に進んでいったもののシーソーの登りで少し嫌がって立ち止まっていました。その後にあったスラロームとドッグウォークはスムーズに行ったものの、前回のJKC競技会以来、タッチ障害を嫌がるようになったようです。


(タッチはちゃんと止まってますの

 この日、出場したワンダフルのお友達は以下の通りです。

 この日が3回目でビギナーに出場し2位になった“夢”


 ジャンピング1度とアジリティー1度に出場した“空”



パフォーマンス・ジャンピング1度とパフォーマンス・アジリティー1度に出場して、ダブル1位となったルーク




 翌20日も同じ場所での競技となりました。この日はアジリティ競技だけなので朝8時から競技開始となりました。
 出場するメンバーは昨日と替わって、ラリーとペッパーになりました。このため、1度競技までは出走する犬がいなかったので、受付から少し時間が空きました。


(今日は晴れてくれましたの


(今日もハオちゃんの応援だ

 ジャンピング1度の競技となり、昨日の反省からハオはスタートをフセさせて待たせました。このため、スタートを待てずに飛び出すことはなかったものの、スタートバーを引っかけてしまいました。その後は、いつもの調子を取り戻したようでスラロームの途中で止まりかけましたが、快調に進んでいきました。トンネルを出た後のバーを引っかけたので結局失敗2で3位になりました。


(このタイヤも慣れてきましたの

 この後もしばらく時間が空いたので、会場からそんなに遠くないパン屋に行くことになりました。
 パン屋から戻ってくると、駐車場にI先生の車を見かけました。行ってみると、今日はこの近くで警察犬協会の大会があり出店している店で犬具を買いに来たそうでした。
 見に行ってみたいところでしたが、まだ競技が終わっていないので、あきらめました。

 そうしてアジリティ1度の競技となり、ハオの出番になりました。先ほどのことから、今度はスタートでは座らせてリードを取ろうとすると、ハオがまた飛び出していきました。
 バーの横をすり抜けたり落としたりはしなかったものの、考えていたコース攻略ポイントと完全にタイミングが狂ってしまいました。その後もいつもになく興奮したハオは、動きがおかしく、シーソーとスラロームは何とかクリアしたものの、その後にあったAフレームはまたも登らず、下りのタッチも外して跳んでいました。そしてドッグウォークの登りを登らず、ここで拒絶3回の失格になりました。

 後から気がついたのですが、オプデスでは競技の間、音楽を流しながらマイクの解説が入るのですが、この2日ともスタート位置のすぐ横にスピーカーがあり、かなりの大音量で音楽を流していたのがハオには怖かったのかもしれません。

 この日出場したワンダフルのお友達は以下の通りです。

パフォーマンス・ジャンピング1度とパフォーマンス・アジリティ1度に出場して、パフォーマンス・アジリティ1度で1位となったラリー



 ジャンピング2度とアジリティー2度に出場して、ジャンピング1度でクリーンラン1位となったペッパー



 皆さん、この日は天候にも恵まれまれて暑いぐらいの中、お疲れ様でした。


(最後にみんなで記念撮影

 今回は、満足のいく結果がでましたでしょうか。次回も良い結果を目指してお互いがんばりましょう。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンター1
カウンター2
現在の閲覧者数:
プロフィール

T.Siegfried

Author:T.Siegfried
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。